このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 086-235-4168
09:00-18:00[平日]

弁護士社会保険労務士が中小企業M&Aのリスクを徹底的に洗い出します!

  • JR岡山駅より徒歩10分
  • 岡山市柳川交差点より西100m

ごあいさつ

 はじめまして。吉備総合法律事務所代表弁護士の妹尾直人と申します。

 ここ数年、岡山や近隣県においてもM&Aの流れが加速しており、弊所もこれまでに数多くの案件に携わってまいりました。

 地方のM&Aでは圧倒的に中小企業が多いのですが、中小企業には大企業とはまた異なった特有のリスクがあります。残念ながら、中小企業の中には、優良な事業であっても、必ずしも行き届いた法務・労務の管理がなされていないことが多く、経営者の交代に伴ってリスクが顕在がすることもまれではありません。そのため、中小企業M&Aを実施するに当たっては、中小企業特有のリスクを踏まえた的確なデュー・ディリジェンスが不可欠となります。

 その一方、中小企業のM&Aにおいては、大企業の場合と異なり、ディールの額自体が比較的低いことから、法務・労務デュー・ディリジェンスにそこまで費用をかけられないというネックもあります。

 そこで、この度、弊所及び弊所の姉妹事務所である吉備総合社会保険労務士事務所では、地方の中小企業がM&Aを円滑・安全に、そして、リーズナブルな費用で行うことができるよう、中小企業に特化した法務・労務デュー・ディリジェンスサービスをご提供することといたしました。

 中小企業の法務・労務に精通した弁護士・社会保険労務士が担当いたしますので、安心してお任せいただけるものと思います。ぜひご活用ください。
 
弁護士 妹尾 直人

中小企業M&A向けDDサービスの特長

特長1 中小企業に特化
中小企業M&A向けDDサービスは、文字どおり中小企業のM&Aに特化したデュー・ディリジェンスサービスです。
中小企業の法務・労務には、大企業とはまた違ったリスクがあります。本サービスは、中小企業法務・労務に精通したスタッフが、中小企業の「ツボを押さえた」デュー・ディリジェンスを実施します。
特長2 弁護士・社労士がコラボ
中小企業M&A向けDDサービスにおいては、原則として、弁護士と社会保険労務士が協働して行っています。
対象会社の法務・労務のリスクをそれぞれの視点で洗い出し、法務担当・労務担当がコミュニケーションを密に取りながら、スムーズなM&Aを支援させていただきます。
特長3 リーズナブル
中小企業M&A向けDDサービスは、可能な限りリーズナブルな費用をご提案いたします。
大規模なM&Aと異なり、あまりコストをかけられないのが中小企業のデュー・ディリジェンス。対象会社の性質に応じ、適宜デュー・ディリジェンス項目のスコーピングを行い、事案に応じた適切な費用設定を心がけています。
特長3 リーズナブル
中小企業M&A向けDDサービスは、可能な限りリーズナブルな費用をご提案いたします。
大規模なM&Aと異なり、あまりコストをかけられないのが中小企業のデュー・ディリジェンス。対象会社の性質に応じ、適宜デュー・ディリジェンス項目のスコーピングを行い、事案に応じた適切な費用設定を心がけています。

ご利用の流れ

STEP1
ご契約
まずはお問い合わせください。
面談の上、対象会社の概要・基本資料を基に、デュー・ディリジェンスの基本方針の確定、調査事項のスコーピング、調査期間・費用の見積もり等をさせていただきます。
STEP2
DD実施
初期ヒアリングに基づき、対象会社の詳細資料を取り寄せ、法務・労務のリスク分析を行います。
その上で、対象会社の経営者等のインタビューを実施し、より突っ込んだ調査を行います。
STEP3
報告書提出
必要な調査を行った後、法務・労務の調査報告書を提出いたします。
ご要望があれば、調査報告書に基づいた調査報告会も適宜実施させていただき、口頭でのご報告もいたします。
STEP3
報告書提出
必要な調査を行った後、法務・労務の調査報告書を提出いたします。
ご要望があれば、調査報告書に基づいた調査報告会も適宜実施させていただき、口頭でのご報告もいたします。

費用の目安

デュー・ディリジェンス費用は、おおむねディール総額を目安に算定されます。
具体的な金額については、相談させていただきますので、お問い合わせください。

ディール総額 パーセンテージ
300万円以下の部分
6%
300万円を超え3000万円以下の部分
3%
3000万円を超え3億円以下の部分
1.5%
3億円を超える部分
0.9%
3000万円を超え3億円以下の部分
1.5%

過去の実績(一部)

運送業(四国)

老舗の運送業者のM&A。
会社敷地を所有する経営者親族の意思能力、ドライバーの未払残業代、過去の労災事件につき、リスクの洗い出し・分析を行いました。

自動車教習所(関東圏)

関東圏にある老舗の自動車教習所。
会社敷地の所有関係、株式の保有関係、未払残業代につき、リスクの洗い出し・分析を行いました。

建設業(四国)

老舗の建設業。
株式の承継履歴が不明確だったことから、会社支配のリスクについての洗い出し・分析を行いました。
また、資格を有する従業員が承継できなかった場合の許認可リスクについても、分析を行いました。

飲食業(中国地方)

複数の直営店・フランチャイズ店を擁する飲食業。
フランチャイズ契約、従業員の未払残業代を中心にリスクの洗い出し・分析を行いました。
また、買主側が異業種であったことから、M&A後、買主側がスムーズにノウハウを承継し、かつ、売主サイドの競業を一定期間禁止する内容の株式譲渡契約書を作成した。

人材派遣業(四国)

小規模の人材派遣業。
大きなリスクはなかったものの、従業員の未払残業代、許認可リスクを中心に買収監査を行いました。

印刷業(中国地方)

中国地方にある老舗の印刷業者。
従業員の未払残業代を中心にリスクの洗い出し・分析を行うとともに、異業種間のM&Aであったことから、スムーズにノウハウの移転ができるよう、事業組織・キーパーソンの分析を行った。

自動車教習所(関東圏)

関東圏にある老舗の自動車教習所。
会社敷地の所有関係、株式の保有関係、未払残業代につき、リスクの洗い出し・分析を行いました。

よくあるご質問

Q
対応地域はどこでですか。
A
岡山県内をはじめ中四国のクライアントを中心にご依頼を受けておりますが、デュー・ディリジェンスの対象会社については全国どこでも対応可能です(ただし、旅費・日当を要します。)。
Q
対象業種に限定はありますか。
A
特にありません。
これまでの実績としては、運送業、旅客業、建設業、自動車教習所、人材派遣業、飲食業、印刷業など多様な業種があります。
Q
期間はどれくらいかかりますか。
A
当初資料の準備状況、調査の範囲、対象会社との日程調整などもあり一概にはいえませんが、ご依頼をいただいてからおおむね2か月~3か月程度で、デュー・ディリジェンス報告書をご提出させていただいております。お急ぎの場合にはご相談ください。
Q
費用はどれくらいかかりますか。
A
大体の目安は、「費用の目安」をご確認ください。
ただし、ケースバイケースであり、ディール金額やデュー・ディリジェンス事項を踏まえ、クライアントと協議の上、決定させていただいています。詳細については、お問い合わせください。
Q
対象業種に限定はありますか。
A
特にありません。
これまでの実績としては、運送業、旅客業、建設業、自動車教習所、人材派遣業、飲食業、印刷業など多様な業種があります。

運営主体

弁護士法人KIBI吉備総合法律事務所
弁護士/社会保険労務士 妹尾 直人(岡山弁護士会/岡山県社会保険労務士会)
弁護士         土方 彬弘(岡山弁護士会)
弁護士         坂本 純平(同上)
TEL 086-235-4168 FAX 086-235-4169
平成23年10月 吉備総合法律事務所を開設
平成29年8月 弁護士法人吉備総合法律事務所を設立
令和2年4月 弁護士法人KIBI吉備総合法律事務所に名称変更
平成29年8月 弁護士法人吉備総合法律事務所を設立
社会保険労務士法人KIBI吉備総合社会保険労務士事務所
社会保険労務士/中小企業診断士/行政書士 常冨 真太郎(岡山県社会保険労務士会)
TEL 086-201-0808 FAX 086-235-4169
平成23年 常冨社会保険労務士事務所を開設
平成29年8月 吉備総合社会保険労務士事務所に名称変更
令和2年1月 社会保険労務士法人KIBI吉備総合社会保険労務士事務所を設立
平成29年8月 吉備総合社会保険労務士事務所に名称変更

お問い合わせ

お問い合わせは、お電話(TEL 086-235-4168)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

アクセス

吉備総合法律事務所/吉備総合社会保険労務士事務所
〒700-0826 岡山市北区磨屋町1-6岡山磨屋町ビル4階
TEL 086-235-4168/086-201-0808
FAX 086-235-4169
お車でお越しの方は、事務所南側にある提携駐車場(「薬師院駐車場」か「あいぜんビル駐車場」)にお停めください。
電車でお越しの方は、岡山電気軌道(路面電車)柳川電停でお降りください。